サイト監修ふくおか耳鼻咽喉科

愛知県 東海市 ふくおか耳鼻咽喉科監修の中耳炎専門サイト

HOME中耳炎って何?おもな治療法よくある質問サイト監修医院

ふくおか耳鼻咽喉科
〒477-0032
東海市加木屋町2-224-2

ご相談・お問合せ:
0120-287-784
受付:0120-187-784
>アクセスマップはこちら
舌下免疫療法
20分で結果がわかるアレルギー検査
ふくおか耳鼻咽喉科 クリニックサイト


院長ブログ
スタッフブログ
サクラちゃんブログ
line友だち追加
facebook
pepper

mobilesite
左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

HOME»  急性中耳炎について

急性中耳炎のお話

急性中耳炎はどうしてなるのですか?

  • カゼをひいて起きることが多いです。
  • 大量の鼻水、鼻すすりなどで鼻・ノドについた菌やウィルスが、耳管(鼻と耳のとおり道)を通り中耳に入 り中耳炎がおきます。
  • ※鼻が悪いと中耳炎になりやすいのはこのためです。鼻すすりも中耳炎の誘因になるのでやめましょう。

急性中耳炎は何歳頃に多いのですか?

  • 生後6ヵ月~1歳6ヵ月の間によく起こります。
  • 3歳を過ぎると急に減ってきます。
  • ※3歳までに5〜7割のお子さんが一度はかかるとされている多い病気です。

急性中耳炎の症状は何ですか?

症状
赤ちゃんの症状
  • 耳が痛い
  • 耳だれ
  • 耳に手をあてる
  • 耳のつまり感
  • 難聴
  • 発熱

※原因がなかなか分からない
発熱の場合、中耳炎のことが
あります。

急性中耳炎は治るまでにどれくらいかかるのですか?

  • 完全に治るまで、早くて1~2週間かかります。
  • ※炎症の程度によって治るまでの期間が違います。
  • 完治するまで治療しないと滲出性中耳炎になってしまいます。

治っても、繰り返すことはありますか?

  • 3歳までのお子さんは、約5割の確率で繰り返すとされています。
    それは感染に対する抵抗力が弱いためと、耳管(鼻と耳のとおり道)が十分に発達していないためです。
  • 3歳を過ぎると急に減ってきますので、繰り返し起こったとしても、あせらずおきなくなる時期を待ちましょう。
ページトップに戻る